メニュー 閉じる

おすすめ求人サイト一覧

求人サイトランキング

お役立ち!接客求人コラム

「営業」とはなに?意外と知らないその仕事の定義を徹底解説!

「営業」と聞いて、どのような仕事を思い浮かべますか? 他社で自社製品を売り込む、プレゼンテーションする、といった光景を思い浮かべる人が多いでしょう。もちろん、このような仕事も営業に含まれます。しかし営業とは、より広範囲の仕事を含んでもいます。ここでは、知っているようで意外と知らない「営業」という仕事について、詳しく解説いたします。

「営業」とはなにか

営業とは、会社が利益を上げるうえで必ず必要となる仕事です。会社の売り上げを伸ばすために営業を行ない、商品を顧客に売り込みます。どんなにすばらしい商品を作ったとしても、「営業」という仕事がなければ、その商品が売れることはありません。営業があるからこそ、商品が流通し経済が回るのです。

商品を売るためには、販売したい「物やサービス」に対しての知識が必要不可欠です。商品の特性やメリット・デメリットを正しく理解した上で、効果的にお客様に伝えることが営業において何よりも重要となるのです。

営業の主な仕事

商品を売り込むといっても、顧客や見込み客にプレゼンテーションを行なうだけで直ぐに結果が出せるわけではありません。うまく営業を行なうためには、次のような手順通りに行うことが重要なポイントとなります。

1.情報収集
商品の提案やアポイント取得に必要となる取引先の情報を集めます。

2.アポイントの取得
飛び込みで商品の提案を行う場合もありますが、アポイントを取るのが一般的です。

3.提案・見積もり
取引先に赴き、商品の提案、そして商品の金額を見積もった書類も提出します。

4.契約
相互に納得のいく条件で、契約を結びます。

5.商品の提供
契約内容に基づき、商品を提供します。

6.アフターフォロー
提供した商品に欠陥はなかったか、そして今後の契約について確認します。

商品を売り込むまでの準備、そして売り込んでからのフォローを含んだ、この6つの作業を繰り返すことが、基本的な営業の仕事になります。アフターフォローを確実に行うことで、顧客の維持、経営の安定につながります。営業とは、会社を支える大黒柱的な役割を果たしています。

営業の種類

営業は大きく2つの種類に分けることができます。

顧客のもとへ赴き、自社商品を売り込む営業
他社へ訪問し、自社商品をプレゼンテーションします。

顧客を一定の場所に呼び寄せ、商品を売り込む営業
顧客に来てもらって商品を提案します。例としては食料品店やネットショッピングなどが挙げられます。

それぞれの営業において、着目すべき点は異なります。同じ営業と名の付く仕事ですが、異なるアプローチが必要となりますね。

営業する上で重要な能力

必要となるのは、コミュニケーション能力です。単に話すのが得意というだけでなく、相手を納得させ、相手からの信頼を得ることができる話術が必要となってきます。一方で、知識量や情報量で営業の成果を上げることができる人もいます。話すのが苦手という理由だけで営業職をあきらめる必要はありません。

「営業とはなにか」についてのまとめ

営業とは、モノ・サービスの流通において必要不可欠な仕事です。営業職につくということは、各会社における大黒柱的役割を果たさなければならないということになり、責任重大な立場となりますが、その分やりがいも感じられます。やったらやった分だけ、売り上げ目標の達成などにより喜びを感じられる有意義な仕事であるといえるでしょう。

接客求人サイトランキング

最新お役立ちコラム Latest Useful Columns

バイトは歩合制でガンガン稼ぐ!仕事の種類やおすすめできる人の特徴

「どうせ働くなら稼ぎたい!」という方はいませんか?時給制ではどれだけ頑張っても定額…。しかし、歩合制なら頑張り […]

> 続きを読む

バイトで高時給&短期を求めるなら?仕事の内容や注意点を解説

「時給の高いところでバイトしたい」「短期間だけサクッと働いて稼ぎたい」など、短期で高収入を手にしたい!と考える […]

> 続きを読む
バイトで稼ぐ

バイトでがっつり稼ぐなら?「時給が高い&ラク」なバイトを公開

バイトでがっつり稼ぎたいというのは、誰しもが感じていることでしょう!もちろん、僕もバイトを探すなら「稼げるバイ […]

> 続きを読む
お役立ちコラムもっとみる
接客求人サイトランキング

おすすめ求人サイト

口コミ投稿はこちらから!