メニュー 閉じる

おすすめ求人サイト一覧

求人サイトランキング

お役立ち!接客求人コラム

「営業がきつい」と感じる瞬間とは?いったいどんな時?

会社の中心的となる、重要な役割でもある営業職。颯爽としたイメージがある反面、ノルマや目標もつきもので、一生懸命やっているわりには成果があげられずネガティブになってしまうこともあります。そのため、営業職に興味があって「やってみたい」と思うものの、なかなか一歩を踏み出すことができずにいる人も多くいるのではないでしょうか?ここでは、営業がきついと感じる瞬間をピックアップします。

営業の仕事内容とは?

営業職の仕事内容は、大まかに「自社の商品やサービスを多くのユーザーに知ってもらい、利用・活用してもらうこと」です。営業の方法は1つだけではなく、大きく分けると、事前にアポイントを取って提案を行なう方法と、見込み客のリストをつくり飛び込みを行なう方法の2つがあります。

実際には、会社によって「営業」という肩書ではなく、別の呼称で呼ばれる場合もあります。いずれにせよ、会社の看板として、自社商品やサービスをユーザーに紹介したり提案したりして、最終的に顧客と契約しその後はサポートを行なっていくのが主な内容となります。

営業がきついと感じる瞬間とは?

営業がきついと感じる瞬間は、どんな時でしょうか?順番に、見ていきましょう。

ノルマや目標のハードルが高くてきつい

営業職には、「ノルマ」や「目標」が毎月設定されるものです。金額的な売り上げ数字から、社内で競い合うための順位付けされるものなど、指標と評価があります。

会社によっては目標を達成することができないと、改善点の計画を求められたり減給などのペナルティがあったりする場合もあります。

無言のプレッシャーがきつい

営業職の場合、ノルマだけではなく、会社全体からの期待や上司、同僚、部下からの目に見えない重圧を感じたりするものです。それは、言葉だけではなく社内で張り出されたグラフや報告会議の時などに感じる無言のプレッシャーからくるものです。

コミュニケーションが取れず人間関係がきつい

営業は、取り扱う商品がよいものであることも必要ですが、それ以上に、担当者の人柄や相手先と図るコミュニケーション力で左右されることもあります。

商品・サービスを販売する前に、まずは「自分」という人物を理解してもらい、あなた自身が持っている魅力を伝える努力をしなければいけません。そうすることで、相手からは「君の言うことなら」と、話をゆっくりと聞いてもらえたり、商談がスムーズに進んでいく流れをつくったりすることができるのです。

そのため、「人間関係の構築は商品説明よりも難しい」と感じることもあるでしょう。いかなる相手でも、苦手意識を持つことなく、コミュニケーションが取れるように自主トレーニングが必要になります。

成績が頭打ちになるときつい

営業職の仕事は、毎月安定しているわけではなく、良いときとそうでないときの波があります。良い成績が続いたと思えば、それまでと同じようにしているだけでは成績が頭打ちになってしまうこともあります。ひとつの商品やサービスに対して代り映えなく同じスタイルでトークやプレゼンなどを行なっていると、時の流れについていけなくなります。ユーザーは常に新しいものを見つけようとしています。よって、ユーザーが「飽き」を感じてしまうと、関心が薄れていくのも早いのです。

営業がきついと感じる瞬間のまとめ

仕事は営業職に限らず、「きつい」と感じる瞬間は必ずといっていいほどあるものです。特に営業職の場合は、会社の中心舞台となるため顕著にそれが表れてしまうのです。その道のプロになるには、何度も困難を乗り越える必要があります。

「うまくできない時」は、そういったスランプも受け止めて、次にはそれをどう活かしていくか改善していくことで道が開けていきます。成績が打ち出される分、契約を取ることができれば給与に反映し、営業職でない職種と比べると面白いくらいに収入があがっていく営業職。「きついと感じる瞬間」を事前に知っておくことで、前向きな対策も可能となります。

接客求人サイトランキング

最新お役立ちコラム Latest Useful Columns

バイトは歩合制でガンガン稼ぐ!仕事の種類やおすすめできる人の特徴

「どうせ働くなら稼ぎたい!」という方はいませんか?時給制ではどれだけ頑張っても定額…。しかし、歩合制なら頑張り […]

> 続きを読む

バイトで高時給&短期を求めるなら?仕事の内容や注意点を解説

「時給の高いところでバイトしたい」「短期間だけサクッと働いて稼ぎたい」など、短期で高収入を手にしたい!と考える […]

> 続きを読む
バイトで稼ぐ

バイトでがっつり稼ぐなら?「時給が高い&ラク」なバイトを公開

バイトでがっつり稼ぎたいというのは、誰しもが感じていることでしょう!もちろん、僕もバイトを探すなら「稼げるバイ […]

> 続きを読む
お役立ちコラムもっとみる
接客求人サイトランキング

おすすめ求人サイト

口コミ投稿はこちらから!