メニュー 閉じる

おすすめ求人サイト一覧

求人サイトランキング

お役立ち!接客求人コラム

接客業の基本的なマナーについて教えて!

意外と知らない!? 接客業の基本マナー
接客にはマナーがあります。接客業に就くには、接客マナーの基本を知らなくてはなりません。
ここでは、意外と知られていない接客マナーの基礎についてお伝えします。

これだけは覚えておきたい5つの接客マナー

1.指先まで動作は丁寧に

接客業ではお客様を“おもてなし”することが大事。お客様はちょっとしたしぐさから「大切に扱われている」「不遜な態度を取られている」などと感じます。お客様を接客する際に、特に大切なのが指先の動作。物を渡すときは両手を使う、指し示すときは指をそろえるなど指先にまで神経を集中させることで丁寧さが伝わってきます。

2.動きは俊敏だけど、動作はゆっくり

また接客をするうえで、オーダーをすぐに取りに行くなど俊敏さは重要ですが、一つ一つの動作は焦らずゆっくり心を込めることが大事です。例えば、お辞儀をするときもゆっくり頭を下げることで丁重さを伝えられます。また、物を渡すときもゆっくりすれば不要な物音を立ててしまうこともありません。お客様が多いピークの時間帯などはつい焦って一つ一つの動作がおざなりになりがち。忙しいときこそ、一度深呼吸して、落ち着いて行動することを心がけましょう。

3.姿勢がキレイだと好印象

接客するうえで姿勢まで気にする人はホテルや高級店などグレードの高いお店に勤める人以外はあまりいないかもしれません。しかし背筋がピンと伸びて、胸を張っているだけで、堂々として見えます。「あのスタッフさんなら頼りになりそう」と周囲も声をかけやすくなるでしょう。立っているときも指先までしっかり神経を集中させて。頭のてっぺんから足のつま先まで緊張させることでお客様からの信頼を集められます。

4.歩き方も堂々優美に

グレードの高い接客スキルを身につけたいならば、歩き方にも気を配りたいところ。立っているときだけでなく、歩いているときも背筋が伸びていると美しく見えます。足を引きずったり、大きな足音を立てたりするのはもちろんNG。あと忙しいからといって大股でバタバタと歩く姿は見苦しいです。男女問わず、歩幅は肩幅をめどに、ピーク時でも走らず、お客様に不快な思いをさせないようにしましょう。

5.アルバイト敬語を使わない

お客様に満足してもらうためのおもてなしをするには言葉遣いにも気をつけましょう。正しい敬語を使うのはもちろん、「いらっしゃいませ」「かしこまりました」「少々お待ちくださいませ」「お待たせしました」「おっしゃる通りです」「大変恐縮ですが」「ありがとうございます」「申し訳ございません」といった基本的な言葉は誠意を込めて発しましょう。

接客業に就くには基本マナーが大事! バイトする前に勉強してみて

以上、意外と知らない接客業の基本的なマナーでした。
接客業に就くのであれば、接客マナーを学ぶのは仕事の基礎。
社会人としての振るまいができなければ、働くことはできません。
逆をいえば、接客業で働けば、社会人としての基礎的なマナーはすべて身に着けることができます。
社会人としての一歩を踏み出したい、もう一度一からマナーを学び直したいという人は、接客業にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

接客求人サイトランキング

最新お役立ちコラム Latest Useful Columns

バイトは歩合制でガンガン稼ぐ!仕事の種類やおすすめできる人の特徴

「どうせ働くなら稼ぎたい!」という方はいませんか?時給制ではどれだけ頑張っても定額…。しかし、歩合制なら頑張り […]

> 続きを読む

バイトで高時給&短期を求めるなら?仕事の内容や注意点を解説

「時給の高いところでバイトしたい」「短期間だけサクッと働いて稼ぎたい」など、短期で高収入を手にしたい!と考える […]

> 続きを読む
バイトで稼ぐ

バイトでがっつり稼ぐなら?「時給が高い&ラク」なバイトを公開

バイトでがっつり稼ぎたいというのは、誰しもが感じていることでしょう!もちろん、僕もバイトを探すなら「稼げるバイ […]

> 続きを読む
お役立ちコラムもっとみる
接客求人サイトランキング

おすすめ求人サイト

口コミ投稿はこちらから!