メニュー 閉じる

おすすめ求人サイト一覧

求人サイトランキング

お役立ち!接客求人コラム

接客業の面接でよく使われる志望動機とは? 例文も紹介!

明日、接客業の面接を受けるのだけれども志望動機になんて言おう……。
そう悩んでいる人も少なくないと思います。
ここでは、接客業の面接におけるよくある志望動機を紹介。
ぜひご自身の経験と照らし合わせて見てくださいね。

接客業においてよくある志望動機

1.自分の接客経験を活かしたい

すでに過去に接客業で働いたことがある人がよく使う志望動機です。過去にカフェや喫茶店、スーパーマーケット、コンビニなど接客業で働いて、そのときに得たスキルを次の職場でも生かしたいからこの会社を選びましたというものです。
この場合、なぜ「この会社なら過去に培ったスキルを生かせると思ったのか」。
この会社ではないと思った理由を書くと、合格に近づくでしょう。
<例文>
私は以前、カフェで働いていました。カフェは若者に人気のお店でしたが、人気チェーン店ということもあり忙しく、私が思うような丁寧な接客はなかなかできない状況でした。
できればもう少し大人の人に好まれるような落ち着いたカフェで働き、お辞儀やあいさつなど丁寧にこなしたい。そう思ってこの会社を選びました。

2.仕事内容に興味がある

接客未経験者の場合、過去のスキルを生かしたいというのは難しいでしょう。その場合、自分がこの仕事に興味のあることをアピールするのが良いと思われます。例えば花屋で働くのであれば花が好きだから、雑貨屋で働くのであれば小物が好きだから。自分がそのものをどれだけ好きかを思う存分アピールできると好印象を与えられます。
<例文>
私は子供のころからドーナツが大好きで、特に御社のドーナツは大好物でした。母が受験が終わった日にご褒美に買ってくれたドーナツの味はいまだに忘れません。○○店舗では接客のスタッフが大変優しく、幼かった頃「どっちのドーナツが良い?」とうまくトングを使えない私の代わりに商品を選んでくれたことが思い出されます。ぜひあのときのスタッフ産のような接客を今度は私がしたいと思い御社への入社を希望しております。

3.人と話すことが好き

接客業はまさに人と触れ合う仕事。コミュニケーション力が試される職場です。そのため、人が好き、コミュニケーションに自信があるからという理由で接客業を選ぶ人も非常に多いです。
<例文>
私は昔から人と話すことが好きで、高校のときの文化祭でもクラスでカフェを開きました。最初はまったく人が入ってくれなかったので、みんなで手分けしてオリジナルのチラシを作成し、廊下を行き交う人たちに向かって「1杯100円でコーヒーが飲めます」と積極的に声がけをしたら、あっという間に満席になりました。
接客中もお客様と学校生活や受験、部活のことなど色々お話しして本当に楽しかったです。
あの思い出を再現したく、接客業という仕事を選びました。

接客業が好き、興味があるということを志望動機ではアピールして!

以上、接客業においてよくある3つの志望動機でした。
志望動機を通じて、伝えたいことは「なぜ私はこの仕事(または職場)で働きたいのか」ということ。
熱意があればスキルや経験は足りなくても、きっと採用されるでしょう。
仕事を続けるうえで「好き!」「一生懸命やりたい!」という気持ちは欠かせないものです。
ぜひその思いを面接官にぶつけて、採用を勝ち取りましょう。

接客求人サイトランキング

最新お役立ちコラム Latest Useful Columns

バイトは歩合制でガンガン稼ぐ!仕事の種類やおすすめできる人の特徴

「どうせ働くなら稼ぎたい!」という方はいませんか?時給制ではどれだけ頑張っても定額…。しかし、歩合制なら頑張り […]

> 続きを読む

バイトで高時給&短期を求めるなら?仕事の内容や注意点を解説

「時給の高いところでバイトしたい」「短期間だけサクッと働いて稼ぎたい」など、短期で高収入を手にしたい!と考える […]

> 続きを読む
バイトで稼ぐ

バイトでがっつり稼ぐなら?「時給が高い&ラク」なバイトを公開

バイトでがっつり稼ぎたいというのは、誰しもが感じていることでしょう!もちろん、僕もバイトを探すなら「稼げるバイ […]

> 続きを読む
お役立ちコラムもっとみる
接客求人サイトランキング

おすすめ求人サイト

口コミ投稿はこちらから!