メニュー 閉じる

おすすめ求人サイト一覧

求人サイトランキング

お役立ち!接客求人コラム

接客業の平均年収とは? どうしたら年収を上げることができる?

接客業っていくらもらえるの?
接客業で働きたいと思っている人の多くが、接客業の平均年収が気になっているのではないでしょうか?
ここでは、接客業における平均年収を紹介します。

接客業の平均年収

年収ガイドによると、いわゆる接客業が所属するサービス業は以下の結果になっています。

14位 サービス業(他に分類されないもの)
平均年収 368万5200円

15位 生活関連サービス業、娯楽業
平均年収 356万500円

16位 宿泊業、飲食サービス業
平均年収 332万4000円

では、なぜサービス業の年収は比較的低いのでしょうか?

接客業の年収が低い理由

1.接客にお金を払うという概念が日本ではまだ根付いていない

日本では「接客=無料で受けられるおもてなし」という印象が強くて、たとえスタッフが良い接客をしたからといって、100円のハンバーガーを120円で買うといったことは起こりません。そのため、どんなにスタッフが素敵な接客をしようと、「商品の価値」しか受け取ることができず、結果、接客業の利幅は少なく年収も全体的に低くなってしまいます。
接客業のスタッフの給与を上げるには、諸外国のような“チップ”といった制度が必要なのかもしれません。海外ではスタッフが良い接客をしたら“チップ”といってお客様がサービスに対してお金を支払ってくれるのです。その結果、レストランのホール係でもかかわらずチップで数万円を稼ぐ人もいます。

2.人件費、商品原価など経費のかかるビジネスである

またサービス業の多くは提供する商品原価、人件費、店舗の家賃、宣伝広告費など経費がかかるビジネスです。例えば、商品がデジタルであるIT事業などは、パソコン1台で自宅オフィスではじめることもできますが、多くの接客業はまず先行投資、そして事業運用費が必要です。どうしても多額の投資が必要となるため、資金が苦しくなったときなど、人件費が削られやすくなる傾向にあります。

接客業において年収をアップさせる方法

1.給料の高い会社に転職する

接客業と一口に言えども、レストラン、エステサロン、美容師、スポーツクラブなどさまざまな形態があります。業種や会社によって平均年収は異なってくるので、少しでも高いところに転職しましょう。例えば、接客業においてもコンビニの正社員などは大手企業に勤めることが多いため、比較的給料は高いです。他にも回転寿司のスシローや、牛丼チェーンの吉野家などでも500万円以上の年収を目指せます。
ぜひ現在の自分の職場と競合他社などを比較して、年収アップを図っていきましょう。

2.専門職の場合、リピーターを付ける

例えば、美容師やネイリストなどの専門職の接客業である場合、リピーターを獲得しましょう。リピーターが多ければ多いほど、歩合でお給料をもらえる職場もあります。その分、潤うのは当然です。
中には、自分で店舗を開業して独立する人も。起業すれば必ず年収がアップするわけではありませんが、中には年収1000万円を超えるカリスマ美容師なども存在します。

接客業は年収は低いかもしれないけれども、やりがいのある仕事!

以上、接客業の平均年収についてお伝えしました。
接客業は基本的に、日本では「接客=無料で受けられるおもてなし」という印象が強いため、たとえ素晴らしい接客をしたからといって、直接的に給料アップにつながるわけではありません。
しかしスキルを身につければ、大企業へ転職したり、独立開業したり等、年収アップの近道が見つかるはずです。
自身の給料を上げるためにも、日々接客スキルの向上に努めましょう!

接客求人サイトランキング

最新お役立ちコラム Latest Useful Columns

バイトは歩合制でガンガン稼ぐ!仕事の種類やおすすめできる人の特徴

「どうせ働くなら稼ぎたい!」という方はいませんか?時給制ではどれだけ頑張っても定額…。しかし、歩合制なら頑張り […]

> 続きを読む

バイトで高時給&短期を求めるなら?仕事の内容や注意点を解説

「時給の高いところでバイトしたい」「短期間だけサクッと働いて稼ぎたい」など、短期で高収入を手にしたい!と考える […]

> 続きを読む
バイトで稼ぐ

バイトでがっつり稼ぐなら?「時給が高い&ラク」なバイトを公開

バイトでがっつり稼ぎたいというのは、誰しもが感じていることでしょう!もちろん、僕もバイトを探すなら「稼げるバイ […]

> 続きを読む
お役立ちコラムもっとみる
接客求人サイトランキング

おすすめ求人サイト

口コミ投稿はこちらから!