メニュー 閉じる

おすすめ求人サイト一覧

求人サイトランキング

お役立ち!接客求人コラム

接客業に欠かせない正しい言葉遣いについてレクチャーします。

正しい接客用語について教えて!

初めて接客業に従事するとき、悩むことの一つが正しい言葉遣いではないでしょうか?
自分では正しいと思っていた言葉遣いを間違っていると先輩やお客様に指摘されたことがある人もいると思います。ここでは、そんな恥をかかなくて済むよう、最低限の接客用語についてお伝えします。

知っておきたい! 正しい接客用語の豆知識

ここでは、間違いやすい事例と正しい接客用語を紹介します。

1.「お弁当のほう温めますか?」は間違い!

→○:お弁当は温めますか?

「~のほう」は接客業をするうえで間違いやすいNGワード。「~のほう」には比較の意味があり、例えば「紅茶とコーヒーどちらにしますか?」と聞かれたときに「紅茶のほうをお願いします」と使います。つい「~のほう」というと丁寧なイメージになり使ってしまいがちですが、誤用なので気をつけましょう。

2.「紅茶とコーヒー、どちらにいたしますか?」は間違い!

→○:紅茶とコーヒー、どちらになさいますか?

いたすはするの謙譲語。謙譲語とは自分の立ち位置を下げることで相手を敬う敬語の一種。そのため、相手が主体のときには使用しません。この場合は、するの尊敬語(相手を立てる意味合いで使う敬語)であるなさるを利用しましょう。

3.「ご注文は以上でよろしかったでしょうか?」は間違い!

→○:ご注文は以上でよろしいですか?

よろしかったは過去形。しかし、ご注文はまさに今のことなのでよろしいですか? と尋ねましょう。

4.「こちらのレジへどうぞ」は間違い!

→○:こちらのレジで承ります。

「どうぞ」という言葉は短くとっさに出やすいですが、敬語とは言えません。この場合は、「承る」といった謙譲語を使用しましょう。

5.「レシートになります」は間違い!

→○:レシートでございます。

「なります」というのはAがBの状態に変化することを表す言葉。「春から夏になります」というような使い方をします。レシートは何かから変身するわけではないので、この場合は「レシートでございます」といいましょう。

6.「メニューを拝見してください」は間違い!

→○:メニューをご覧ください。

「拝見する」は丁寧な響きですが謙譲語。相手が主体のときは使いません。ここでは、尊敬語である「ご覧ください」を利用します。

7.「どちら様でしょうか?」は間違い!

→○:お名前を教えていただけますか?

「どちら様でしょうか?」は自分と同じ立場の人に対して使う表現。お客様や上司など目上の人に対して使う言葉ではありません。お客様に対しては、「お名前を教えていただけますか?」「お名前をちょうだいできますか?」などを使用しましょう。

8.「お待たせ致しました。天丼セットのお客様」は間違い!

→○:お待たせ致しました。天丼セットでございます。

天丼セットのお客様とは「お客様=天丼セット」となってしまいます。当然のことながら、お客様は天丼セットではなく、人間ですよね。この場合は、天丼セットでございますと伝えましょう。

正しい接客用語を覚えて接客スキルをアップさせよう!

接客するうえでの正しい言葉遣いは分かりましたか?
言葉遣いは接客の基本。たとえ身だしなみが清潔で、笑顔が素敵でも、言葉遣いがままならなかったら店員としてはちょっと残念です。
最初は慣れないかもしれませんが、意識して使ううちに、自然と正しい敬語で話せるようになります。
あなたも正しい接客用語をマスターして、お客様に愛されるスタッフを目指しましょう。

接客求人サイトランキング

最新お役立ちコラム Latest Useful Columns

バイトは歩合制でガンガン稼ぐ!仕事の種類やおすすめできる人の特徴

「どうせ働くなら稼ぎたい!」という方はいませんか?時給制ではどれだけ頑張っても定額…。しかし、歩合制なら頑張り […]

> 続きを読む

バイトで高時給&短期を求めるなら?仕事の内容や注意点を解説

「時給の高いところでバイトしたい」「短期間だけサクッと働いて稼ぎたい」など、短期で高収入を手にしたい!と考える […]

> 続きを読む
バイトで稼ぐ

バイトでがっつり稼ぐなら?「時給が高い&ラク」なバイトを公開

バイトでがっつり稼ぎたいというのは、誰しもが感じていることでしょう!もちろん、僕もバイトを探すなら「稼げるバイ […]

> 続きを読む
お役立ちコラムもっとみる
接客求人サイトランキング

おすすめ求人サイト

口コミ投稿はこちらから!